映画1000円1100円の日へようこそ!

※2014年4月からの消費税改訂の為、ほとんどの映画館では通常鑑賞料金を据え置きに。
又各種割引料金は100円追加。
というふうに変更されるようです。
したがって、当サイトのタイトルを「映画1000円の日in関西」から「映画1100円の日in関西」へ変更いたしました。
既記事情報に関しては、順次修正していく予定です。
(2014年3月追記)

最近3D映画がTVでも紹介され、話題になっています。これから映画館で見る映画は、3Dが主流になるのでしょうか。楽しみですね。
DVDやブルーレイの登場で、家でも綺麗な画像で見ることは可能になりました。
でも、音や画面の迫力は、映画館に勝るものはないでしょう。
久しぶりに映画館に行ってみませんか?

さて、毎月1日は、1100円で映画が見れるのはご存知のとおり。しかし、男にとってそうそう月初(平日)から映画にいけないのが、つらいところ。
女性の場合は、毎週火曜か水曜日が1100円の日ですよね。ところがなんと他にも、各映画館には1100円の日というのが設定されているのです。

上手に利用すると、何回か見ると1回無料になるサービス(例えば5回見ると1回無料とか。回数は映画館によって異なります。)までつくというこのご時勢嬉しいことになっています。

※3D映画の場合は、1000円にプラス3D代のように、通常よりかはお得に設定はされています。
但し、3D映画や特別興行は対象外としている映画館もあります。


スポンサードリンク

イオンシネマ月額制・年額制「シネパス」登場

映画館で、月額いくらかで見放題サービスが!

おっと思われた方も多いのでは。

イオンシネマが来年2013年4月7日(~2015年3月20日)から開始すると発表した「シネパス」というサービスです。

シネパスというのはどんなサービスか?

詳しく見てみると、

イオンモールなどにある映画館「イオンシネマ」では、大抵複数のスクリーンがあります。
どれも、新作ばかりが上映されていますが、そのうちの一つを平日にこの「シネパス」用のスクリーンにする計画。

さて、どんな映画が予定されているかというと、ずばり旧作です。
往年の名作的なものから、2000年以降に公開された作品も。
週一で更新されていくそうです。

TOPPAGE  TOP